学生が環境啓発絵本を制作!

学生が環境啓発絵本を制作!

本学メディア映像学科アニメーションゼミ(メディア映像学科中川ゼミ)と倉敷市環境政策課が連携し、高梁川流域の環境問題とSDGsの取り組みを啓発することを目的とした絵本を制作しました。

倉敷市立短期大学の学生さんがストーリーを構成し、それをもとに本学非常勤講師の山下真未先生がキャラクターデザインと全体のアートディレクションを担当。メディア映像学科3年生の清水友梨香さん(山口県立岩国高校出身)と田丸和さん(岡山県立烏城高校出身)が本のイラストレーションを描き、田村宙斗さん(岡山県立水島工業高校出身)が「AR(拡張現実-Augmented Reality-)」で利用する3Dモデルを制作しました。

今回は、絵本制作に携わった5人にインタビューをさせていただきました!

 


 

出来上がった感想を教えてください。

田丸 素材の作成、線画、ペイントと、作業量が多かったのもあって、絵本を手にした時の感動はひとしおでした。ゼミの皆さんと協力して一つの作品を完成できたのも嬉しかったことの一つです。

 

中川 制作時間がかなり短く厳しい作業となると思っていましたが、最後まで学生たち+山下先生が粘り強く頑張ってくれたおかげでなんとか完成にいたり、本当によかったです。

 

清水 制作時間の短さ、作業量の多さ、講義との両立などなど…とにかく出来上がるのか心配だったので、印刷製本された絵本をいただいた時はシビれました。

 

田村 初めて絵本というものに携り、本格的に3Dモデリングをしたプロジェクトだったので出来上がった時はとても嬉しかったです。

 

山下 見返しの色を含めて、とても素敵に仕上がったと思います!

このプロジェクトにおける学生の取り組みについて、感想を教えてください

山下 作画などを共同で作業をしていくので、本来ですとキャラクターデザインも3面図用意しないといけないのですが、時間の関係で1面を描くことしかできなかったのです(汗) でも、皆さんの持ち前の想像力で見事に作画・3D化を果たしてもらいました。その他、打合せを通して何を描くべきか自分の中で落とし込んで表現に変えていく力もバリバリ見させてもらいました!!

 

中川 限られた制作時間での作業となってしまった中、作業注力の配分を工夫し(また別件で同時進行のプロジェクトもあった中)ベストを尽くしてくれたと思います。プロの現場では複数プロジェクトの同時進行などザラなので、それを学生時代にシミュレートできたことで一段とクリエイターとして成長した思います。

制作にあたり、難しかったことや大変だったことを教えてください。

田村 初めての本格的なモデリングに加えて、絵本に登場するキャラクターが特殊な模様をしていたので、印象を近づけるのが難しかったです。

 

田丸 あゆ、タコ、カニ、オオサンショウウオなど、様々な生き物たちが登場するので、とにかくたくさんのキャラクターを描かないといけませんでした。複数のキャラクターがそれぞれ生き生きと見えるようにレイアウトも工夫したので、時間のかかる作業だったと思います。

 

清水 イラスト(静止画)でもキャラクターたちに躍動感のある動きをさせよう!というモットーで描いていました。体のひねりやその場に応じた表情など、今にも動き出しそうなほどの描画を心がけていたので、何度も描き直していたりしました。

 

特に頑張ったところを教えてください。

山下 最終的に影や光などの効果の処理をするところです。絵的にすごく目立つ処理ではありませんが、雰囲気を出せたかと思います。

 

清水 絵本には計7匹のあゆたちが登場するのですが、皆基本的に同じ顔の設定です。その中でも、場面場面で怯えている子がいたり、嬉しそうにしている子がいたりと、同じように見えないような工夫をしていました。

 

中川 ARの手法の検討時間があまりなかったことは厳しかったですね。

皆さんの個人的お気に入りシーン、ポイントを教えてください!

中川 絵本のどのページにも、またARも皆の頑張りの結晶なのでどれかひとつは選びにくいですが、表紙と奥付に、頑張った皆の名前が記載されているのを見たときは「じ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん」ときました。

 

田村 モデリング担当ということで、やはりARです。 特に頭の上に出てくる鮎は面白いのでお気に入りです。

 

田丸 ポイ捨てゴミからできたおばけが出てくるシーンがお気に入りです。絵本ならではのファンタジックなイメージでゴミを表現していて、子どもたちにもわかりやすく作品のテーマを伝えられるポイントになっています。

 

「あゆのパトロールたい」は本学図書館に所蔵されており、貸し出し可能です。

ぜひ、お手にとってご覧ください。

 

(学生記者 華龍)

 

 

学生が環境啓発絵本を制作!
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする