JFEグループ社内報に、本学学生の作品連載がスタート

JFEグループ社内報に、本学学生の作品連載がスタート

JFEグループの社員に向けて配付される『JFEライフニュース』(9,600部発行)6月号に、社員の投票によって選ばれた作品が掲載される企画がスタートしました。記念すべき第1弾には、芸術研究科修士課程1年 鈴木香遥さん(クラーク記念国際高等学校出身)の作品が選ばれました。次回掲載は8月の予定です。

作品名 湖底にひそむ
制作者 鈴木香遥 Suzuki Kasumi 芸術研究科修士課程1年
作品概要

絵画
墨汁、膠、水干絵具、岩絵具、胡粉、雲母
VV300× H1940× D1303(mm) 2021年制作

制作者コメント 地元の広い池をモチーフに、私自身の精神世界を描いた。他己分析によく用いられるジョハリの窓のように、水面に浮かぶアヒルが、他者も自分も知っている自分、湖底に沈む高架と新幹線が、自分も他者も知らない自分を表している。この作品を通じて、不透明な湖底にひそむ、未知の自分を探したいと思った。

 

JFEグループ社内報に、本学学生の作品連載がスタート
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする