本学学生が表紙を手掛けたリーフレットが倉敷市教育委員会から発行されました!

本学学生が表紙を手掛けたリーフレットが倉敷市教育委員会から発行されました!

※ご注意!この投稿は1年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

性的少数者(LGBT)や性の多様性への理解を広げてもらおうと、倉敷市教育委員会が発行した保護者向けリーフレット「保護者に知ってほしい 多様な性」。この表紙デザインをメディア映像学科3年清水友梨香さんが手掛けました。多様な性を認める社会を象徴する色とりどりのハートに向かって、手を伸ばす様子を表現し、多様性のシンボル・虹色のリボンをあしらった素敵な表紙です。

またこのリーフレットについて、2021年6月11日(金)の山陽新聞でも紹介されました。
リーフレットはこちら

本学学生が表紙を手掛けたリーフレットが倉敷市教育委員会から発行されました!
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする