【COC事業】玉島プラットフォーム活動 オープニングイベント&ワークショップ開催 Vol.6

【COC事業】玉島プラットフォーム活動 オープニングイベント&ワークショップ開催 Vol.6

※ご注意!この投稿は2年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

平成28年2月6日(土)まちなか研究室玉島デジタル工房において、オープニングイベント及びワークショップを開催しました。
東町に新しくできた「まちなか研究室東町」オープンに伴い、玉島でもすでに活動していたプラットフォームについても名前を改め「まちなか研究室玉島デジタル工房」として今後は活動を実施していきます。今回は、その最初のスタートとしてオープニングイベント及びワークショップの開催し、地域の方へデジタル工房の紹介と今後の活動を紹介しました。
また、メディア映像学科卒業生でもある坪井優介さんがこの取組を元に立ち上げた「Green Fab Tamashima」(グリーン・ファボ・玉島)の代表として活動をされることも発表されました。今度も、共同して玉島や地域の発展に深く関わる取組を実施していきます。

大屋努先生 近藤研二教授 坪井優介さん まちなか研究室玉島デジタル工房 玉島デジタル工房外観

【COC事業】玉島プラットフォーム活動 オープニングイベント&ワークショップ開催 Vol.6
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする