高大連携事業 吉備高原学園高等学校vol.12

※ご注意!この記事は1年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

 平成28年1月22日(金)吉備高原学園高等学校の健康スポーツコースの学生さん13名が授業体験学習に参加しました。
 1部では、救命救急士コースで心臓マッサージについて健康科学科水野講師より、こつを教わりました。また練習用の人体模型を使いながら、的確に心臓マッサージができているのかを機械で計測しながら練習しました。
 2部では、健康・運動指導者コースでアキレス健の伸縮についての講座を学びました。また、実際に測定を体験しました。普段体験できないことが体験することのできるいい機会となりました。

健康科学科水野講師心臓マッサージ枝松千尋准教授アキレス健伸縮の測定測定の様子


本サイトに掲載されている記事、写真、イラストなどは日本国著作権法および国際条約により保護されています。
詳しくは「著作権について」をご確認ください