メディア映像学科 学生さんが表彰されました

メディア映像学科 学生さんが表彰されました

※ご注意!この投稿は2年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

本学芸術学部 メディア映像学科3年の伊藤ひかりさんの作品が、広島県庄原市が合併10周年を記念して公募したご当地ナンバープレートのデザインに採用され、10月11日に表彰されました。
伊藤さんは庄原市出身で、デザインは故郷の上野公園を題材に、ナンバーの周囲を桜の花で彩り、園内の池に架かる朱塗りの弁天橋を配置しました。
応募された169点の中から、みごと選ばれました。

メディア映像学科伊藤ひかりさんと庄原市ご当地ナンバープレート

実際の作品等の詳細は、庄原市のホームページをご覧ください。

前回の記事はこちら

メディア映像学科 学生さんが表彰されました
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする