【COC事業】備災・減災力育成研究 地震・震災に関する意識調査を実施

【COC事業】備災・減災力育成研究 地震・震災に関する意識調査を実施

※ご注意!この投稿は2年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

平成27年10月24日25日(土・日)芸科祭開催中に備災・減災力育成研究において、地震・震災に関する意識調査を実施しました。約400名の方にご回答いただくことができました。
 また、別日にはくらしき作陽大学や地域でも同様の意識調査を実施する予定です。今後は、この意識調査をもとに意識向上に向けての取り組みや今後どのような啓発活動等が有効などかなどを検討し、継続的な意識調査活動をとりながら推移をみていきたいと考えています。

地震・震災に関する意識調査の様子芸科祭(学園祭)倉敷みらい講座看板茶道部意識調査の様子地震・震災に関する意識調査の様子学園祭で地震・震災に関する意識調査学園祭の様子

【COC事業】備災・減災力育成研究 地震・震災に関する意識調査を実施
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする