学外連携 倉敷市立連島北小学校で出張講義を実施しましたvol.2

学外連携 倉敷市立連島北小学校で出張講義を実施しましたvol.2

※ご注意!この投稿は2年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

平成27年10月20日(火)に健康科学科妹尾教授による「ペットボトルロケット作成・発射実験」を実施しました。

今回は2人1組に分かれて、ペットボトルロケットを作成して、実際に校庭で発射実験を実施しました。作成時には、作業分担することで作成行程時間を大きく短縮することができました。また、作成時間が余った時間を活用し、グループごとに思い思いのオリジナルのデザインしたペットボトルロケットを作成しました。
発射実験では、すべてのペットボトルロケットが50mから80mほどの飛距離を出すことができました。また、よく飛んだペットボトルロケットは100m近く飛ぶ物もあり、子どもたちは大変満足していました。

ペットボトルロケット 作成・発射実験の様子 ペットボトルロケットの作り方を指導する妹尾教授 自分のペットボトルロケットを作成する小学生 ペットボトルロケットに模様を書く小学生 ペットボトルロケットに作成中 ペットボトルロケットにマジックで模様を描く ペットボトルロケットをかわいく作成 ペットボトルロケット発射準備 ペットボトルロケットが勢いよく発射 ペットボトルロケット発射の様子

学外連携 倉敷市立連島北小学校で出張講義を実施しましたvol.2
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする