学外連携 倉敷市立連島北小学校で出張講義を実施しましたvol.1

学外連携 倉敷市立連島北小学校で出張講義を実施しましたvol.1

※ご注意!この投稿は2年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

平成27年10月6日(火)に倉敷市立連島北小学校での出張講義を行いました。
 生命科学部健康科学科枝松准教授が「早く走る方法」について出張講義を実施しました。普段体育や運動部でやっているトレーニングとは少し違った角度で、カメラのスローモーション機能を活用し、本人たちの走りを撮影し、改善点を探りながら、トレーニングを実施。
 最後に、もう一度撮影し、どれだけ変わったかをみんなで見ることで修正された部分や、今後気を付けていかなければいけない点などを確認することができました。

枝松准教授 出張講義を手伝ってくれる学生さん紹介 走る小学生 走り方を指導する学生さん トレーニング方法

次回は、ペットボトルロケットの出張講義を実施する予定です。

学外連携 倉敷市立連島北小学校で出張講義を実施しましたvol.1
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする