濱家先生が大学連携講座を実施しました!!

※ご注意!この記事は2年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

平成27年8月4日(火)ライフパーク倉敷において、濱家産業科学技術学部長が大学連携講座を開催しました。

タイトル:町を歩いてみよう・・・世間遺産発見!
対象:倉敷市民

地方創生をテーマに観光をどう資源化し観光資源にしていくかについて、市民の方たちと一緒に考える機会となりました。
現在、日本は観光立国として政策として進めています。現在取組の成果が出て現在は、観光黒字国と転じています。
これらの取組をさらに大きくしていくためには、各地方がそれぞれ独自性を出していくことがおもてなしやサービスにつながり、これらの取組をさらに大きくしていくことになるのではないかとの提案がなされた。また、一番の簡単にできるおもてなしは、方言で観光客を受け入れることが誰にでもできるおもてなしができることをお話をされました。ただし、岡山弁は全国の中でもキツイ方言になっているので、方言で話をする時は、気を付けながら使用することを注意して使用していただきたいことも併せて話をされていました。
講座は、笑いも織り交ざったにぎやかな講座となりました。参加者の方も、満足していただくことができました。

濱家産業科学技術学部長

大学連携講座の濱家先生

お話をする濱家先生講座中の濱家先生


本サイトに掲載されている記事、写真、イラストなどは日本国著作権法および国際条約により保護されています。
詳しくは「著作権について」をご確認ください