「ジョルジュ・ルオー展」でライブペインティングを実施します

※ご注意!この記事は2年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

高梁市成羽美術館において開催中の「ジョルジュ・ルオー展」の関連イベントとして、芸術学部で油画を学ぶ学生9名がライブ・ペインティングをおこないます。

パナソニック汐留ミュージアム所蔵「ジョルジュ・ルオー展」

会期 2015年7月4日(土)~9月13日(日)9:30~17:00
※月曜日休館(7月20日は開館・7月21日は休館)
会場 高梁市成羽美術館(高梁市成羽町下原1068-3)

ライブペインティング「私にとってのルオー」

日時 2015年7月19日(日)10:00~16:00
会場 高梁市成羽美術館1階 多目的展示室

縦2メートル10センチ、横10メートルの巨大画面にアクリル絵の具とクレヨンでライブペインティングします。学生は四方から一気に描き進め、来館者はその様子を間近で鑑賞したり、渡り廊下から見下ろしたりと、さまざまな角度から制作過程を楽しむことができます。完成作品は、7月20日(月)~8月16日(日)の期間は会場に展示されますので、ぜひジョルジュ・ルオーの作品とともに学生作品を鑑賞してください。

ライブペインティング下準備中の学生↑下地準備中の学生たち


本サイトに掲載されている記事、写真、イラストなどは日本国著作権法および国際条約により保護されています。
詳しくは「著作権について」をご確認ください