【COC事業】五感力育成研究活動を実施しました

※ご注意!この記事は2年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

平成27年6月3日(水)、6月17日(水)に玉島児童発達支援センターにおいて、粘土等を用いた「ねんど遊び」~五感力育成研究~始動しました。
 倉敷芸術科学大学で五十嵐ゼミで行っている五感力育成研究に学生達が参加し、学生達から様々なアイデアを出し合い、玉島児童発達支援センターの子どもたちからどんな活動を引き出せるのかを考え始めました。
 これからも活動を継続的に実施していきます。

ねんど遊びの様子学生と子どもねんど遊びをする子ども学生とねんど遊びをする子ども


本サイトに掲載されている記事、写真、イラストなどは日本国著作権法および国際条約により保護されています。
詳しくは「著作権について」をご確認ください