第3回 こどもワークショップまつり

第3回 こどもワークショップまつり

※ご注意!この投稿は4年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

平成27年5月5日(祝・火)玉島市民交流センターで開催された、端午の節句まつり「こどもワークショップまつり」に、メディア映像学科 丸田准教授と映像コースの学生さんが参加して、のぞきみカメラ作成ワークショップを実施しました。
多くのこどもたちに参加していただけました。普段カッターなどを使わないこどもたちも、先生や学生さんの指導のもと、安全に作成することができました。また、お父さん、お母さんも一緒になって作成し、完成したカメラをのぞきこんでいました。
意外にも、お父さん、お母さんの方が喜んでいました。
沢山の方に、満足していただけたワークショップにできたことが良かったです。

メディア映像学科丸田准教授のぞきみカメラ作成ワークショップの様子指導する男子学生指導する女子学生のぞきみカメラ作成中のぞきみカメラ作成の様子を見る学生のぞきみカメラ完成

第3回 こどもワークショップまつり
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする