No Thumbnail

有永浩太さん「第8回『I氏賞』」にて奨励賞受賞

※ご注意!この投稿は3年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

3期生の有永 浩太さん(芸術学部工芸学科<ガラス工芸コース>卒業)が「第8回『I氏賞』」において奨励賞を受賞されました。
※下記岡山県庁文化振興課のWebページには、選考委員長のコメントも掲載されていますので、合わせてご確認ください。
第8回岡山県新進美術家育成「I氏賞」について なお、今回は有永さん以外にも1次選考を通過した卒業生が多数おり、卒業生の活躍を垣間見ることができました。
有永さんならびに卒業生・同窓生の皆さまの、ますますのご活躍を心より祈念いたします。

I氏賞とは・・・?

岡山県にゆかりのある新進気鋭の美術作家に対し、賞を贈呈するとともに、発表の場を提供するなど創作活動を支援し、次代を担う美術家を育成することを目的として、2007年度にスタートしたものです。
岡山県内外の推薦委員から推薦された作家を対象に、書類審査による1次選考の通過者が出品する選考作品展を開催し、実作品による2次選考をおこなって受賞者が決定されます。

No Photo
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする