『都美セレクション新鋭美術家2015』に田丸稔准教授が選出

『都美セレクション新鋭美術家2015』に田丸稔准教授が選出

※ご注意!この投稿は3年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

『都美セレクション新鋭美術家2015』に芸術学部メディア映像学科 田丸 稔 准教授(彫刻家)が選出され、作品展示します。
これは、東京都美術館が主催する「公募団体ベストセレクション 美術 2014」展の出品作家の中から、これからの活躍が期待される新鋭作家5名を個展形式で紹介する展覧会。彫刻家としては唯一の選出です。
都美セレクション新鋭美術家2015田丸准教授作品展示の様子はこちら

都美セレクション 新鋭美術家 2015

『都美セレクション新鋭美術家2015』

会期 2015年2月19日(木)~3月15日(日) 9:30~17:30
※3月2日(月)は休室
※2月20日(金)、27日(金)、3月6日(金)、13日(金)は 9:30~20:00
※入室は閉室の30分前まで
会場 東京都美術館 ギャラリーC(東京都台東区上野公園8-36)
観賞料 一般 500円 / 団体(20名以上) 300円 / 65歳以上 300円 / 学生以下 無料

アーティストトーク

田丸准教授が自身の作品の前で作品などについて語ります。
2月28日(土) 14:00~、会場は同上
※聴講無料、ただし同展観覧券(半券可)が必要です。 

詳細は「都美セレクション新鋭美術家2015」にて。

お近くにお住いの方、ご興味のある方は、ぜひ会場までお越しいただき、力強い作品をご鑑賞ください。

『都美セレクション新鋭美術家2015』に田丸稔准教授が選出
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする