『特待生認定式』の挙行

※ご注意!この記事は3年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

平成26年7月9日(水)12:30より、1号館において『特待生認定式』が挙行されました。
倉敷芸術科学大学では、在籍する2年次以上の学生であって、学業が優秀で健康かつ良識ある学生を各学科より若干名選出。選出された学生は『特待生』として授業料が半額免除される特典を得ます(期間は1年間)。
今回の『特待生認定式』により、今年度の特待生が認定されましたが、なかには連続して特待生の栄誉に輝く学生もいました。
今後も学生の規範となるべく、勉学に研究に制作にと励んでいただけるよう、心より祈っています。

学長・副学長・研究科長・学部長より授与

特待生認定式芸術学部特待生産業科学技術学部特待生生命科学部特待生

真剣なまなざしの学生たち

真剣な眼差しの学生

誓約書に署名捺印をして晴れて特待生として認定

誓約書に署名捺印誓約書に署名捺印

最後に笑顔で集合写真

集合写真:特待生


本サイトに掲載されている記事、写真、イラストなどは日本国著作権法および国際条約により保護されています。
詳しくは「著作権について」をご確認ください