海外渡航時の安全確保について

海外渡航時の安全確保について

昨今の海外情勢(シリア邦人拘束事案、パリ東部および北東部近郊における人質拘束事案など)を踏まえ、文部科学省より学生および教職員に安全確保に細心の注意を払うよう要請がありました。

つきましては、引き続き海外に滞在または、新たに渡航する場合は、報道および「外務省海外安全ホームページ」などで最新の情報を入手し、危険地域や渡航延期勧告地域に立ち入らないことはもちろん、それ以外の地域においても危機意識をもって行動するよう心がけてください。また、外務省が実施している渡航登録サービスへ登録するようにしてください。

危険情報 ・感染症危険情報・スポット情報・広域情報について

外務省海外安全ホームページより公開されている渡航情報です。リンクをクリックすると記事ページが表示されます(外部サイト)。
















海外に渡航・滞在する際には、いかなる国・地域におきましても自分自身の安全を確保するため、海外情報を参照し十分注意してください。