妖精の森ガラス美術館 -鏡野町の町営美術館-(ガラス工芸卒業生活躍情報vol.01)

妖精の森ガラス美術館 -鏡野町の町営美術館-(ガラス工芸卒業生活躍情報vol.01)

※ご注意!この投稿は1年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

妖精の森ガラス美術館で活躍する卒業生

工房所在地 〒708-0601 岡山県苫田郡鏡野町上齋原666-5
電話番号 0868-44-7888
卒業生名 三浦 和(4期生)
日浦 佑記(7期生)
谷口 絢香(14期生)
Webサイト 妖精の森ガラス美術館公式サイト

工房から一言

世界的にも珍しいウランガラスの専門美術館です。アンティークのウランガラスから現代のウランガラス作品まで幅広く展示しています。隣接するガラス工房でオリジナル作品を制作し、美術館SHOPで展示販売を行っています。

関連記事

妖精の森ガラス美術館

妖精の森ガラス美術館外観

妖精の森ガラス美術館内部

妖精の森ガラス美術館内部

卒業生活躍MAPに戻る
妖精の森ガラス美術館 -鏡野町の町営美術館-(ガラス工芸卒業生活躍情報vol.01)
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする