本学教授と卒業生の共同研究が論文として掲載されました。

本学教授と卒業生の共同研究が論文として掲載されました。

※ご注意!この投稿は5年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

2014年5月15日(木)
倉敷芸術科学大学生命科学部生命科学科 教授 仲 章伸 先生と2013年度生命科学部生命科学科卒業の日南田 祐介さん(就職先:ヤスハラケミカル株式会社)、中田 美穂さん(就職先:WDBエウレカ株式会社)との共同研究が論文としてJournal of Organometallic Chemistryに掲載されました。
タイトルは、”Thermal reactions of pivaloyl- and adamantoyl(tert-butylethynyl)bis(trimethylsilyl)silane with 2,3-dimethylbutadiene and diphenylacetylene” で分子内にケイ素-炭素二重結合と炭素-炭素三重結合を有する化合物の反応性について述べられています。

ぜひご覧下さい。

ScienceDirect

本学教授と卒業生の共同研究が論文として掲載されました。
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする