倉敷芸術科学大学の地域連携活動についてvol.20

倉敷芸術科学大学の地域連携活動についてvol.20

※ご注意!この投稿は5年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

2014年3月20日(木)
倉敷芸術科学大学芸術学部 メディア映像学科 マンガ・アニメーションコースがデザインした「ゆるキャラ」カラス天狗の着ぐるみが完成しました。このゆるキャラのデザインは玉島商工会議所からの依頼で制作しました。玉島地区にある羽黒神社は、カラス天狗の伝説があり、そのカラス天狗を模した「ゆるキャラ」をデザインしました。

今後、玉島商工会議所は、この「ゆるキャラ」の名前を募集するそうです。

カラス天狗着ぐるみ ゆるキャラ カラス天狗(ゆるキャラ) カラス天狗着ぐるみアップ

 

こちらがデザイン画です。このデザインを元に着ぐるみを制作しました。

カラス天狗ゆるキャラデザイン画

倉敷芸術科学大学の地域連携活動についてvol.20
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする