リサーチパーク研究展示・発表会が開催されました。

リサーチパーク研究展示・発表会が開催されました。

※ご注意!この投稿は4年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

2014年3月4日(火)13:00〜17:15
倉敷芸術科学大学から3名の先生が第18回岡山リサーチパーク研究・展示発表会において展示発表を行いました。芸術学部 准教授 五十嵐 英之 先生と生命科学部 准教授 枝松 千尋 先生、同学部 講師 水野 恭志 先生の3名です。

岡山リサーチパーク研究・展示発表会

岡山リサーチパーク研究・展示発表会会場ブースの発表内容を確認する人 ブースの発表内容を確認する女性 発表内容を説明する枝松先生

発表テーマ①

描画活動時の脳の動きから導出される描画活動プロセスモデルの構築
発表者:芸術学部美術工芸学科 准教授 五十嵐 英之 先生

発表テーマ②

下腿の形態と運動機能の関係性について〜美脚=運動パフォーマンス?その1〜
発表者:生命科学部健康科学科 准教授 枝松 千尋 先生

発表テーマ③

初等教育へのBLS普及に視覚教材を用いる工夫
発表者:生命科学部健康科学科 講師 水野 恭志 先生

リサーチパーク研究展示・発表会が開催されました。
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする