フリージアの花が友好の架橋。Vol.1

フリージアの花が友好の架橋。Vol.1

※ご注意!この投稿は5年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

2013年12月16日(月)9:00
倉敷芸術科学大学と包括連携協定を締結している北川村(高知県)からフリージアの球根を頂きました。北川村は、モネの庭があり様々な花を植えられています。本学には植える場所が限られていますので、その球根を岡山理科大学附属中学校へ届けました。附属中学校は、半田山花いっぱい運動をされています。

フリージアの球根が届きました

写真右は、倉敷芸術科学大学 事務局長 亀井 秀人 さん
写真中央は、岡山理科大学附属中学校 校長 位田 隆久 さん
写真左は、岡山理科大学附属中・高等学校 事務部長 埋見 宣明 さん

届いたフリージア球根 フリージア球根

フリージアの花が友好の架橋。Vol.1
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする