加計学園とフィリピン日本語文化学院との教育交流協定調印式について

※ご注意!この記事は3年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

2013年11月15日(金)17:30〜
倉敷芸術科学大学の母体である学校法人加計学園は、フィリピン日本語文化学院と教育交流協定を締結しました。倉敷芸術科学大学 副学長 加計悟 先生と加計学園国際交流局職員が外務省南部アジア部からのご紹介により、フィリピン日本語文化学院を訪問したことを契機に交流協定締結に至りました。調印式には、安倍首相のご令室 安倍昭恵 様を立会人としてお招きし協定書に署名を頂きました。同学院は安倍首相夫妻がフィリピン訪問中視察されており、在籍者数1500名を超すフィリピン最大の日本語学校であります。

教育交流協定締結 教育交流協定調印式 調印の様子 教育交流協定締結


本サイトに掲載されている記事、写真、イラストなどは日本国著作権法および国際条約により保護されています。
詳しくは「著作権について」をご確認ください