卒業生活躍情報vol.2

卒業生活躍情報vol.2

※ご注意!この投稿は4年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

平成25年10月10日(木)
倉敷芸術科学大学の卒業生が社会で多数活躍しています。その近況をお届けする企画です。皆様の周囲で活躍中の卒業生をぜひご紹介下さい。

久松 麻由子さん

第2回目の久松 麻由子さん(12期生、2010年3月卒業)です。現在、絵本作家として活躍されています。

インタビュー

なぜ絵本作家になったのですか?
学生時代、絵本の授業を受けていたのですが何回作品を提出しても成績の判定がCかDでいい評価がもらえず、絶対いつか絵本を描いてやろうと思っていました。その想いをバネにできたのでキビシく指導していただき本当に先生に感謝しています。
絵本は「キモチ」をおしつけることなく相手に何かを伝えたり、想いを贈ったり、もらったりできるステキなアイテムだと思います。私も絵本を通じて、何かを伝えられたら素敵だなと思い、絵本を描きました。
 
『やさしい かいじゅう』出版:冨山房インターナショナル

やさしいかいじゅう表紙 やさしいかいじゅう

ぜひ読んで下さいね!!!

卒業生活躍情報vol.2
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする