今年も窯焚きが無事終わりました。

※ご注意!この記事は3年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

2013年10月10日(木)17:00
倉敷芸術科学大学美術工芸学科陶芸専攻の学生さん達の制作した作品の総仕上げ備前焼登り窯焚きが学内にて行われました。この窯焚きは毎年行われており本学の風物詩となっております。学生さん達は交代で24時間窯の温度をチェックしながら薪を焼べます。この日で窯焚きは、ほぼ終わりで後は徐々に温度を下げて最後に窯が冷えたら作品を取り出します。

窯焚きの様子 薪を入れる 窯焚きをした皆さん

 


本サイトに掲載されている記事、写真、イラストなどは日本国著作権法および国際条約により保護されています。
詳しくは「著作権について」をご確認ください