さわやかな笑顔で渋くデザイン。学生×小倉屋の倉敷染Tシャツ完成(2022.10.28)

さわやかな笑顔で渋くデザイン。学生×小倉屋の倉敷染Tシャツ完成(2022.10.28)

※ご注意!この投稿は1年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

本学メディア映像学科と倉敷市にあるワーキングウェアの製造販売会社(株)小倉屋さんがコラボして倉敷染Tシャツを制作しました。

Tシャツデザインを担当したのは芸術学部メディア映像学科3年川西 梨央さん(広島県立熊野高等学校出身)。何度か打ち合わせを実施し、提出したラフデザインのどれを採用するか決めていきました。打ち合わせではラフの段階でも実際にTシャツにプリントしてもらい実際の色味や手触りからデザイン案を詰めていきました。

この日詰めたデザインの詳細を本番用に描き起こし、実際のTシャツのお披露目は10月28日(金)に行われました。

倉敷の白壁モチーフや和柄等普段から着られる素敵なデザイン。これらのTシャツは生地が柔らかく着心地がとてもよかったので是非購入して着てもらいたいです。

Tシャツの販売時期は小倉屋さんのHPやインスタグラムでご確認ください。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

株式会社小倉屋(@kokuraya_uniform)がシェアした投稿

小話:突然始まった学生さんVS小倉屋さん。お互いのプライドを賭けた勝負の行方は…

さわやかな笑顔で渋くデザイン。学生×小倉屋の倉敷染Tシャツ完成(2022.10.28)
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする