グループ展「アートの手触り」(卒業生活躍情報vol.243)

グループ展「アートの手触り」(卒業生活躍情報vol.243)

※ご注意!この投稿は1年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

倉敷芸術科学大学の卒業生が社会で多数活躍しています。その近況をお届けする企画です。皆様の周囲で活躍中の卒業生をぜひご紹介下さい。

卒業生作家
岩崎 正嗣さん(芸術研究科芸術制作表現専攻2021年度卒業)
松本 恭吾さん(芸術学部美術学科(現デザイン芸術学科)1999年度卒業)

と2020年度に退職された元芸術学部デザイン芸術学科 近藤千晶先生、作家の岡部玄さんが天神山文化プラザ(岡山市北区天神町8-54)でグループ展を開催します。

会期は2022年11月1日(火)〜6日(日)。お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

グループ展「アートの手触り」(卒業生活躍情報vol.243)
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする