学生さんデザインの法被が岡山市中央卸売市場のPRに!

学生さんデザインの法被が岡山市中央卸売市場のPRに!

2022年9月20日(水)岡山市中央卸売市場にて市場をPRする法被デザインコンテストの最優秀作品のお披露目会が開催されました。

法被デザインは市場と加計学園が包括連携協定を結んでいることから、設置校の芸科大に制作を依頼。デザイン芸術学科3年の16人が5月から案を練っていました。

最優秀作品に選ばれたのは芸術学部デザイン芸術学科3年 齋藤菜月さん(岡山県立岡山工業高等学校出身)作品。

齋藤さんの作品は、袖などに岡山名産の桃やシャクヤク、サワラをあしらい、背面には昔から法被に使われる角字で「卸売市場」の文字を入れて祭りの雰囲気を出すなど、工夫。全体に和柄とモダンさを調和させて仕上げています。

優秀作品には
デザイン芸術学科3年 若林李真さん (岡山県立岡山工業高等学校出身)
デザイン芸術学科3年 史沙霊さん(上海応用技術大学高職学院出身)
の作品が選ばれました。

 

今後市場のイベントで岡山市中央卸売市場の職員が着用し、活用されます。

学生さんデザインの法被が岡山市中央卸売市場のPRに!
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする