キャンパスあるあるvol.167

キャンパスあるあるvol.167

※ご注意!この投稿は2年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

倉敷芸術科学大学の日常の風景をお届けする企画です。

作品の下塗り風景

芸術研究科美術専攻1年生 和田 優太朗さん(明誠学院高等学校出身、2021年度芸術学部デザイン芸術学科卒業)は油画を専門としています。

和田さんは先にデジタルで全体のパーツの配置と色の決めて雰囲気を作っておき、それをキャンバスに描き起こして作品制作を進めています。

美しい景色が好きで、作品の中で特にグラデーションに力を入れているとのことです。
これから出来上がる作品も楽しみですね。

作品:空の旅

作品:遠くを眺めると

 

キャンパスあるあるvol.167
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする