「プレゼンテーションウィーク2022春」開催中&公開プレゼンテーション実施(2022.05.24-06.02)

「プレゼンテーションウィーク2022春」開催中&公開プレゼンテーション実施(2022.05.24-06.02)

デザイン芸術学科では毎年2回、デザイン領域演習・実習授業の課題を展示する「プレゼンテーションウィーク」を実施しています。
今回は「プレゼンテーションウィーク2022春」で2021年後期の授業の作品が対象。

2022年5月24日(火)~6月2日(木)17:00まで、本学11号棟玄関 展示スペース「Zone」と25号棟に展示されています。

また展示初日の5月24日(火)には公開プレゼンテーションが行われました。
デザイン芸術学科2年生が聴講する中、4年生3年生が各々の作品の制作意図や作品制作で得た経験をプレゼン。これからゼミを決めていく2年生は自分たちが何をしたいのかを考える機会になりました。
 

中でも芸術学部デザイン芸術学科4年次生 河北沙知さん(高松工芸高校出身)は「1年生は経験、2年生は挑戦、3年生は応用、4年生は成果だと思って作品制作に取り組んできた」と述べ、河北さんの作品制作はもちろん、後輩たちへ自身の経験や知識を伝えていました。

どの作品も学生さんの発想力と工夫が詰まっています。
是非足をお運びください。

「プレゼンテーションウィーク2022春」開催中&公開プレゼンテーション実施(2022.05.24-06.02)
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする