生命科学科 仲 章伸先生との共同研究で学外研究者が本学施設の使用開始

生命科学科 仲 章伸先生との共同研究で学外研究者が本学施設の使用開始

2022年4月1日(金)より、学術研究の推進に寄与することを目的として、本学教員との共同研究を行うため、学外から卓越した研究者を本学に受入れる試みをが開始されました。
本学の教育研究に支障がない場合に限り、共同研究を遂行する上で必要な範囲で、本学の施設・設備等を使用することができるシステムになっています。

今年度は、生命科学科仲章伸教授とCDWライフサイエンス株式会社 が「高機能性有機化合物の開発」として化粧水やクリームに入れる化合物や、ガラスの曇り止めに使用する化合物の研究を推し進めていくことになりました。研究の進展が期待されます。

生命科学科 仲 章伸先生との共同研究で学外研究者が本学施設の使用開始
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする