メディア映像学科の学生さんたちが「イオンモール倉敷アートフェス2021」を実施!(2021.10.30-31)

メディア映像学科の学生さんたちが「イオンモール倉敷アートフェス2021」を実施!(2021.10.30-31)

2021年10月16日(土)-31日(日)の期間、イオンモール倉敷、大原美術館、本学がコラボし「アートフェス2021」が開催されています。このイベントは、本学メディア映像学科 3年生 清水友梨香さん(山口県立岩国高校出身)、田丸 和さん(岡山県立烏城高等学校出身)田村宙斗さ(ん岡山県立水島工業高等学校出身)と卒業生 山下真未さん(アニメーター/本学非常勤講師)が大原美術館所蔵の名画を楽しめるよう企画したプログラムです。
その中のイベントの一つとして、10月30日(土)・31日(日)にプロジェクションマッピングを行います。プロジェクションマッピングでは10月16日(土)・17日(日)にイオンモールでお客様や専門店スタッフに描いていただいたモンスターが、建物の壁面を自由自在に駆け回ってハロウィーンの夜を盛り上げます。

投影時間は18:00-21:00。イオンモール専門店1階屋外ワクワクガーデンにて実施します。この機会にぜひ、プロジェクションマッピングの幻想的な世界を体験してください!

また、17日(土)、18日(日)、23日(土)、24日(日)に実施されていた「絵画世界へDIVE IN☆」というプログラムも学生さんたちが実施していました。参加者は投影された大きな名画の中に自分自身が入っているような不思議な体験ができました。

 

メディア映像学科の学生さんたちが「イオンモール倉敷アートフェス2021」を実施!(2021.10.30-31)
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする