生命科学科仲教授が吉備創生カレッジ2021年度後期の講演を行いました

生命科学科仲教授が吉備創生カレッジ2021年度後期の講演を行いました

2021年10月4日(月)、生命科学科仲教授が、「魔法の砂~ケイ素~の話」”ケイ素を利用して低炭素社会を目指そうという”タイトルで、吉備創生カレッジ2021年度後期の講演を行いました。
今回は、仲教授専門のケイ素の研究だけでなく、SDGsやエネルギー問題などの話を盛り込み、あっという間の90分間であったということです。
仲教授の出張講演は、随時受けつけておりますので、お気軽にお問い合わせくだ さい。

出張講演の受付はこちら

生命科学科仲教授が吉備創生カレッジ2021年度後期の講演を行いました
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする