倉敷芸術科学大学出身の陶芸作家の会「倉芸アルコン」発足!(卒業生活躍情報vol.211)

倉敷芸術科学大学出身の陶芸作家の会「倉芸アルコン」発足!(卒業生活躍情報vol.211)

倉敷芸術科学大学の卒業生が社会で多数活躍しています。その近況をお届けする企画です。皆様の周囲で活躍中の卒業生をぜひご紹介下さい。

倉敷芸術科学大学出身の陶芸作家の会「倉芸アルコン」が発足しました。

その発足記念展「それぞれの歩み」が加計美術館(倉敷市中央1-4-7)にて開催されます。
会期は、2021年3月5日(金)〜3月28日(日)です。

今回は卒業・修了後、各地で活動する9名の以下の作家が伝統にそれぞれ鍛錬し培った個性のある新作、代表作を展示いたします。
加藤好康さん(2007年度芸術学部工芸・デザイン学科卒業、10期生
兼田知明さん(2000年度芸術研究科工芸専攻修了、1期生)
鯉渕亮太さん(1998年度芸術学部工芸学科卒業、1期生)
多田健太さん(2007年度芸術学部工芸・デザイン学科卒業、10期生)
谷吉孝之さん(2010年度芸術学部工芸・デザイン学科卒業、13期生)
中本研之さん(1998年度芸術学部工芸学科卒業、1期生)
松島健治さん(2001年度芸術学部工芸学科卒業、4期生)
宮本泰枝さん(2003年度芸術学部工芸学科卒業、6期生)
矢加部徳公さん(2003年度芸術研究科工芸専攻終了、4期生)

ぜひ足をお運びください。

倉敷芸術科学大学出身の陶芸作家の会「倉芸アルコン」発足!(卒業生活躍情報vol.211)
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする