クライミング部の活動2020vol.2

クライミング部の活動2020vol.2

倉敷芸術科学大学クライミング部11名の学生が2020年10月25日にクライミングスペースリズム(岡山市北区今2丁目3-27)で開催されたコンペに参加しました。

新型コロナ対策として、予選からベルトコンベア形式のコンペ。

ジャパンカップなどでは準決勝から採用される形式で、課題15分トライ→5分休憩→課題25分トライ→5分休憩→・・・をくります。

ひとつの課題に取り付くのは1名のみ、他人の動きは見れないためオンサイト能力が大事。

コースを見て、ムーブを組み立てて、トライ、失敗したら修正を短時間で行います。

ベルコンが初の部員は、緊張して動きが固かったですが、なかなか体験することない緊張感の中、良い刺激になりました!

◯結果

アッパーミドル 1位 生命科学科3年次 浦野 侑樹さん(岡山県立高松農業高等学校出身)

ファンミドル 3位 危機管理学科1年次 薬師寺 康輔さん(愛媛県立松山北高等学校出身)

クライミング部の活動2020vol.2
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする