学外実習(3DCADの見学)について

学外実習(3DCADの見学)について

倉敷芸術科学大学芸術学部デザイン芸術学科前期開講科目「デザイン実習Ⅰ」においてファッション・テキスタイル(担当:正宗 幸子特担准教授)を選択している学生が3DCADの見学にパターンスタジオ シナジー(〒701-0143 岡山市北区白石65番地1)を訪問しました。

3DCADは、二次元のパターンを、設定のアバターにフィッテイング。ディーテールがクリックでデザイン変更でき、パターンも自動で変わります。勿論、カラーや柄の変更も可能。デジタル技術の活用で、サンプル作成を不要にでき、リモートによる商談がプロセス短縮でコストダウン。無駄を除きサスティナブルな生産が可能になる最先端の技術です。

 

学外実習(3DCADの見学)について
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする