「招き猫と子の年賀状コンテスト」にて芸術学部学生がグランプリ受賞!

「招き猫と子の年賀状コンテスト」にて芸術学部学生がグランプリ受賞!

招き猫美術館(岡山市北区金山寺865-1)で開催されていた「招き猫と子の年賀状コンテスト」にて芸術学部デザイン芸術学科1年宮脇満穂さん(並木学院福山高等学校出身)がグランプリに輝きました。

作品はねずみの家族がテレビでネコの漫才を観ている場面を描き、お正月の賑やかさを表現したものです。宮脇さんは「グランプリ受賞できてうれしいです。今は絵画分野に興味があるので、これからもがんばって絵を描いていきたいです。」と喜びの声を上げています。

「招き猫と子の年賀状コンテスト」にて芸術学部学生がグランプリ受賞!
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする