芸術学部 神原正明教授および濱坂渉教授の退職記念講演を行います

芸術学部 神原正明教授および濱坂渉教授の退職記念講演を行います

■神原正明教授退職記念講演「ヒエロニムス・ボスの映像世界」

2020年2月4日(火)13:10-14:40、倉敷芸術科学大学1号館にて本学芸術学部で19年間教鞭をとられた神原正明教授の退職記念講演が行われます。

神原教授が卒業論文以来ずっと研究を続けてらっしゃる15世紀のネーデルラントの画家ヒエロニムス・ボス作「快楽の園」という謎めいた幻想絵画について講演します。この作品はヨーロッパ中世の難解な宗教思想や民俗言語を抜きにしても、現代に通じる造形として興味深いものです。講演ではこの作品をモチーフにしたアニメーションや映像表現に注目します。

 

■ 濱坂渉教授退職記念講「水に浮かぶ石の舟」

2020年2月17日(月)13:30-15:00、倉敷芸術科学大学22号館22103室にて本学芸術学部で25年間教鞭をとられた濱坂渉教授の退職記念講演が行われます。

濱坂教授は40年間以上の作品発表活動されており、2月に出版予定の作品集には主に石を素材にした野外彫刻作品が約300点掲載されます。今回はこの作品集から代表的な作例について講演します。

芸術学部 神原正明教授および濱坂渉教授の退職記念講演を行います
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする