生命科学科の仲教授が「きのくに科学オリンピック」に講師として招聘されました。

生命科学科の仲教授が「きのくに科学オリンピック」に講師として招聘されました。

倉敷芸術科学大学生命科学部生命科学科 教授 仲 章伸 先生が「きのくに科学オリンピック」(日時:11月10日(日)、場所:和歌山市中央コミュニティセンター)に講師として招聘され90分の講演を行いました。「きのくに科学オリンピック」とは、科学オリンピック全国大会の和歌山県予選にあたります。

講演のタイトルは、「新規有機ケイ素化合物の合成と機能材料への応用」で、参加した約70名の高校生全員が真剣な眼差して講演を聴いてくれていました。

講演の最後には、フリートークのコーナーもあり様々な質問を受けました。

参加してくれた高校生にとって有意義な講演会になってくれていたら幸いです。

生命科学科の仲教授が「きのくに科学オリンピック」に講師として招聘されました。
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする