学生のイラストが表紙に採用されました(キャンパスあるあるvol.135)。

学生のイラストが表紙に採用されました(キャンパスあるあるvol.135)。

芸術学部メディア映像学科 3年次 髙瀬 結衣さん(広島県立熊野高等学校出身)が制作をしたイラストが倉敷市大学連携講座の表紙に採用されました。

倉敷市大学連携講座は、市内の11大学等と倉敷市が連携して開催する一般市民向けの講座で、健康・医療・福祉・子育て・芸術・歴史・ものづくりなど各大学の特色を活かした講座をライフパーク倉敷等の公共施設または大学にて実施します。詳細は、こちらをご覧ください。

 

学生のイラストが表紙に採用されました(キャンパスあるあるvol.135)。
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする