学生がデザインした包装で販売中

学生がデザインした包装で販売中

倉敷芸術科学大学の学生が「藤戸まんじゅう」の包装紙をデザインしました。芸術学部 デザイン芸術学科 グラフィックデザイン分野4年次生 小林 麻瞳さんと佐藤 可歩さんの源平藤戸合戦をモチーフに商品のイメージを守りつつ新たな包装紙のデザインが採用されました。この包装紙を用いた商品は、天満屋倉敷店、藤戸饅頭本舗本店・串田店で販売されています。

プレゼンテーションの時の様子は、こちら

学生がデザインした包装で販売中
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする