キャンパスあるあるvol.134

キャンパスあるあるvol.134

倉敷芸術科学大学の日常の風景をお届けする企画です。

芸術学部デザイン芸術学科4年次 村田 優希さん(宮崎日本大学高等学校出身)。村田さんの新作「Lord of the Flies 都市の分解」が完成しました。新作のテーマは、現代の環境汚染です。油彩画の古典技法カマイユ技法と絵画の現代技法コラージュの技法を用いたそうです。

村田さんコメント
「現代社会が自ら生み出した異形。そこから放たれる毒素によって、現代の都市が分解され朽ちていく様子を描いています。異形のモチーフには、主に神話や童話に登場する幻獣をモチーフにしていますが、今回はイスラエルのハエの怪物をモチーフに自分でオリジナルをデザインして絵画に登場させました。」

キャンパスあるあるvol.134
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする