【舞光音影】天神山文化プラザメインレリーフ「鳥柱」アートプロジェクトのお知らせ

【舞光音影】天神山文化プラザメインレリーフ「鳥柱」アートプロジェクトのお知らせ

倉敷芸術科学大学芸術学部メディア映像学科 教授 中川 浩一 先生(テクノロジー・アーチスト/アニメーター)と同学部非常勤講師 山下 真未 先生(アニメーター/キャラクターデザイナー)、同学科 技術補助員 山田 剣士郎 先生(アシスタント)、Tuki(本学芸術学部美術学科9期生、ギタリスト/サウンドクリエーター)、crossover space(ダンスパフォーマンス)が2019年5月25日(土)18:15〜19:45に天神山文化プラザ(〒700-0814岡山市北区天神町8-54)において【舞光音影】天神山文化プラザメインレリーフ「鳥柱」アートプロジェクト〜光と音によるインタラクティブアート〜を開催します。天神山文化プラザのメインレリーフである鳥柱に生の演奏とダンスパフォーマンスからインタラクティブに映像を生成する【光/音/動】のアート作品です。ぜひ足をお運び下さい。

昨年末の様子は、こちらをご覧ください。

【舞光音影】天神山文化プラザメインレリーフ「鳥柱」アートプロジェクトのお知らせ
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする