学生が第99回日本化学会春季年会において発表を行いました。

学生が第99回日本化学会春季年会において発表を行いました。

倉敷芸術科学大学大学院機能物質化学専攻 1年年次 高瀬 咲生乃さん(仲研究室所属)が第99回日本化学会春季年会(会期:2019年3月16日(土)~19日(火)、場所:甲南大学岡本キャンパス)において発表を行いました。発表タイトルは、「ビチエニレン-Si-パイ電子系-ベンゾチアジアゾールユニットを持つポリマーの合成と性質」です。

活発な質疑応答が交わされ、有意義な研究交流ができたようです。

学生が第99回日本化学会春季年会において発表を行いました。
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする