岡山県警察本部より感謝状が授与されました。

岡山県警察本部より感謝状が授与されました。

倉敷芸術科学大学学生委員会所属団体「大輪〜犯罪被害者支援〜」サークルが2019年1月17日(木)に結成されました。その結成に至るまでの本学学生の活動が認められ2019年1月22日(火)11:00より、岡山県警察本部警務部県民応接課長 警視 大賀 理史 氏より本学学長 河野 伊一郎 先生へ感謝状が授与されました。

「大輪〜犯罪被害者支援〜」は、現在7名所属しており、今後は、犯罪被害者の支援に取り組む岡山県内の大学・短大の学生ボランティア組織の連絡会「あした彩(いろ)」との連携を図り、犯罪被害者支援を実施して行く予定です。

「あした彩」は、岡山県警察本部が橋渡しして発足した犯罪被害者を支援する学生組織です。岡山大学、環太平洋大学、岡山理科大学、岡山県立大学、岡山商科大学、ノートルダム清心女子大学、川崎医療福祉大学、川崎医療短大学、山陽学園大学、倉敷市立短期大学などの学生により組織されています。

岡山県警察本部より感謝状が授与されました。
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする