天神山文化プラザメインレリーフ「鳥柱」アートプロジェクトを実施しました。

天神山文化プラザメインレリーフ「鳥柱」アートプロジェクトを実施しました。

倉敷芸術科学大学芸術学部メディア映像学科 教授 中川 浩一 先生と同学部非常勤講師 山下 真未 先生、同学科 技術補助員 山田 剣士郎 先生(アシスタント)、Tuki(本学芸術学部美術学科9期生、ギタリスト/サウンドクリエーター)が2018年12月15日(土)17:00〜【饗光音宴】天神山文化プラザメインレリーフ「鳥柱」アートプロジェクトを実施しました。天神山文化プラザのメインレリーフである鳥柱に生演奏音からインタラクティブに生成される映像をプロジェクション投影する光と音のアート作品です(開催案内は、こちら)。

 

天神山文化プラザメインレリーフ「鳥柱」アートプロジェクトを実施しました。
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする