「オーストラリアの動物看護師による動物介在活動の現状について」

「オーストラリアの動物看護師による動物介在活動の現状について」

12/1(土)本学 1号館にて【ヒトと動物の関係学会121回例会】が開催されました。

オーストラリアから、獣医師であるMik O’Leary先生をお招きし、「オーストラリアの動物看護師による動物介在活動の現状について」講話を頂きました。

広島大学の先生方や、動物病院の方、本学の学生が参加し、オーストラリアでの動物看護師の仕事の内容や、取り組み事例を紹介して頂きました。

Mik先生には英語で、本学の村尾 信義(動物生命科学科 助教)に通訳をしていただいて講話を聞くことができました。

 

 

「オーストラリアの動物看護師による動物介在活動の現状について」
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする