下津井のたこぱい。おくと、パス!!

下津井のたこぱい。おくと、パス!!

倉敷芸術科学大学芸術学部デザイン芸術学科2017年度後期開講科目デザイン実習II(グラフィックデザイン、担当:デザイン芸術学科教授 後藤 秀典 先生)で制作したパッケージデザインが商品化されます。商品名は、「下津井のたこぱい。おくと、パス」です。また天満屋岡山本店等で販売される予定です。

「下津井のたこぱい。おくと、パス」は、デザイン芸術学科とモア・ガーデン(自家焙煎珈琲と手作り洋菓子のお店、〒710-0012倉敷市鳥羽26-11)との共同制作です。

このたこぱいは、下津井産の蛸を粉末状(パイの表面についてある黒い粒)にして練り込み野崎のお塩(天満宮のお祈り入り)を使った縁起の良いたこぱいです。

写真は、「下津井のたこぱい。おくと、パス」のデザインを主に担当した デザイン芸術学科4年次 廣瀬 美樹さん(済美高等学校出身)です。

 

下津井のたこぱい。おくと、パス!!
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする