2018生命科学科の地域連携活動vol.1

2018生命科学科の地域連携活動vol.1

平成30年11月10日(土)に、生命科学部仲章伸教授が倉敷市立連島東小学校で出前講座を実施しました。今回は「不思議な元素-ケイ素(シリコン)」をテーマにしました。

連島東小学校の生徒、保護者あわせて約40名が集まり、型取りシリコーンやケイ素を原料にした衝撃吸収材の体験実験を行いました。

仲先生からのコメント「化学のすばらしさを伝えることができてればいいなと思います。」

2018生命科学科の地域連携活動vol.1
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする