第65回日本伝統工芸展についてお知らせ

第65回日本伝統工芸展についてお知らせ

倉敷芸術科学大学芸術学部デザイン芸術学科ガラスコース 主任技術員 迫田 岳臣 氏が第65回日本伝統工芸展(会期:2018年11月15日(木) 〜 12月2日(日) 、場所:岡山県立美術館)の中の特別展示(同時期開催)「もっと伝統工芸作品の模造」において第69回正倉院展(古代ガラスの復元)にて制作した作品等を展示します。詳細は、岡山県立美術館のホームページをご覧ください。

第65回日本伝統工芸展についてお知らせ
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする